2018年2月のブログ記事一覧

【2/15,2/20】インターシップを開催しました!

2/15と2/22にインターシップを開催いたしました!

弊社では初めての試みでしたが、今後の人材獲得のために準備を重ねて参りました。

 

■インターンシップってなに・・・? 

夏・冬のセットで開催される形式が多く、夏では業界・会社についての説明会を、冬では学生の成長を目的とし、より実践的な業務体験を行います。「参加しなきゃ採用に響くんじゃないの!?」と心配する方もいらっしゃるかと思いますが、これは会社により異なります。つまり、大学3年生以前から下調べし計画を立てる事が重要になってくるということですね!インターンを受ける事で職場の雰囲気も掴めると思いますので、採用に関係なく複数の企業を受けて比較する事をおすすめします。

 

■瀬野川産業のインターンはどんな感じ? 

今回は弊社としても初めての試みです。ですので、インターンの雰囲気を『知る/知っていただく』ために会社のPRを主な目的としてインターンを開催いたしました。また、今回は冬のインターンにあたりますが、内容は説明会形式とし他に倉庫見学や座談会を行いました。インターンを受けていただけた方は採用過程で参考にはしますが、受けていないから評価しない・マイナスになるということは全くありません。

 

行程としては

業界&会社説明 ⇒ 配車シュミレーション ⇒ 職場見学 ⇒ 座談会

という流れでして、13:30~17:00まで行いました!

 

学生の皆様、当然緊張しつつ参加されているわけですが、実は社員一同全員緊張しておりました!(笑)

座談会では「何を知りたいんだろう」「アドバイスしてあげたい」という一心で打ち合わせを重ねました。結果、学生の皆様も一生懸命話を聞いて下さり、質問もして下さり・・・大変充実した時間を過ごす事が出来ました。就活解禁前ということでまだ慣れない事ばかりだったであろうにも関わらず、真摯にプログラムに取り組んでいただく姿にこちらも刺激を頂きました。この度は弊社のインターンにご参加いただきまして、誠に有難うございました。

 

これから様々な合同説明会やインターンに参加する事と思います。就職活動を経験した先輩としてアドバイスを送らせて頂けるとすれば、場所や業界に関係なく、様々な説明会やインターンに参加してほしいと思います。恐らく就職活動解禁直後は大企業に注目が集まると思いますが、中小企業の説明会にもぜひ参加してみてください。日本には色々な業界・職場・人材があることを学び知見を広げていただきたいからです。より良い選択が出来る人はより多くの選択肢を持っています。就活では慣れないことばかりで辛い事もあるかもしれません。しかし、自分の将来のため、興味が有る無しに関わらず色々な場所に行き、人の意見だけではなく自分の目と耳、そして肌で知識と選択肢を増やしてください。そうすれば、いかなる形でも自分で納得のいく結果に収まるかと思います。

 

あとは・・・就活では必然と交通費や食費にお金が掛かるので、計画的に貯金しておくことをおすすめします。(笑)

他県に面接を受けに行くけどお金が無いから深夜バス(疲れる)で向かおうとすると、もしかするとポテンシャルを100%発揮できないかもしれません。(体験談)

 

以上です。

3月~5月は広島県広島市銀山町のRCC文化センターにて説明会を随時開催する予定です。

興味が有る方はぜひ!リクナビをチェックしてみてください。

 

就職活動は大変ですが、気合を入れて臨めば新しい道が開けるはずです。

自分のペースと体調を大事にしつつ、頑張ってください!

皆様の就職活動がうまくいきますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

【3/17(土)開催】ひろしまボスミーティング2018に参加します!

ついに2019年新卒予定の就活解禁時期が近付いてまいりました!

弊社は今年も会社説明会・合同説明会に参加いたします。

 

その皮切りとして『ひろしまボスミーティング2018(公式サイトリンク)』に参加します。

 

ボスミーティング(PDF)

 

昨年に続き2回目の参加となりまして、3/17(土)11:00~15:00に行われる予定です。

 

⇒昨年度の雰囲気はコチラでチェック!

 

 

ボスミーティングは他の合同説明会とは一風変わっておりまして、地元の企業が中心、そして、なななんと『各企業の社長』が参加&説明されます。

それだけではなく私服でBBQをしながら社長や若手社員の方々と直接話が出来る時間も有ります。

企業側も全員ガッツリな私服で参加いたしますよ!(*^0^*)ノ

 

広島銀行や広島市役所、広島マツダ等の大手企業・市役所も参加されるとのこと!!

一部の会社は社長職と同じ経営陣にあたる役員の方(部長職等)が参加される様です。社長・役員の方々から他の合同説明会では聞けないような情報をゲットするチャンスなのではないでしょうか?10年後20年後の会社の姿・方針や数多くある部門をまとめる者の心構えや視点、そして若手社員は知らないプロジェクトなどなど・・・経営陣だからこそ!という話が聞けてしまうかも?

 

 

1日のプログラムをざっくりざっくざくに説明致しますと

 

企業ブースをグループごとに巡る(11:00~)

BBQで各企業のテーブルをグループごとに周る(12:50~)

自由に企業ブースを巡る(14:00~)

自由訪問では三カ所以上周るとクオカードプレゼント!

 

といった感じでございます。時間は多少前後するかもしれません。

 

人によっては「社長と話すのは気が引ける・・・」「何を話せば良いの?」と考えるかもしれませんが、こちらとしては何でも聞いて欲しい!という気持ちで参加しております。また、弊社の立川社長はとにかく明るく元気でして、相手の目線を尊重し分け隔たりなくコミュニケーションをお取りになる方です。きっと、どなたでも楽しく情報交換をしていただけるのではと思います(*^_^*)

 

真面目な話になりますが、皆様には、社長や役員の方が参加されるからと気負いしてほしくは有りません。

学生が会社の事を知りたい様に、会社も学生の事を是非知りたいと考えています。それは将来、御縁が有り、一緒に働くかもしれない皆さん自身のことを知りたいからでもあり、また、採用市場における学生という1つのターゲットの欲しい物や欲しくない物、そして考え方を知りたいからです。

会社は常に形を変えています。それは従業員の総意や経営の方向性によって変わりますが、学生の欲しい物に合わせるためにも大きく変わります。今回のボスミーティングに参加される企業の中には、人材を確保するためにも自分の会社はどうあるべきか、学生が会社に求めているものはなにか、それらを探るために参加される企業も多いと思います。そこに上下関係はありません。私たちは学生の皆さまが何をどう感じているのか、率直な意見を知りたいと感じています。皆様の意見がこれからの会社や社会を変えていくかもしれないのです。また、皆様も会社の意見を聞き、自分の中で品定めし、今後の就職活動や人生設計に活かして下さい。今回の説明会はそれが出来る貴重な場所です。なので、皆様は気負いせずに堂々と参加し、形式的ではない実りある会話を楽しんで頂けますと幸いでございます。会社の経営陣は長年コミュニケーションを培ってきた方たちですので盛り上げ上手な方は多いはず!ぜひ、お気軽にご参加ください。

 

 

お申し込みはこちらから!

『ひろしまボスミーティング2018(公式サイトリンク)』

年末年始の交通事故防止運動に参加しました!

安全管理室です。

時が経つのは早いです。気付けば立春ですね。

 

寒さはピークを迎えている様に思えますが、雪や凍結のピークはまだしばらく続きます。運転される方は、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンなどの準備は万全に行いましょう!と、いった様に冬は事故へと繫がる要素が非常に目立ちます。

 

そのため、全国各都道府県では「交通事故防止運動」が行われています。開催時期は年末年始ですのでこの記事は新鮮味に欠けてしまいますが・・・当社もしっかりと参加して参りました!

 

今回の運動は全国の地方自治にそれぞれ動きがありますが、その中でも弊社が関係する地方は事業拠点を置く広島・岡山・大阪の3つです。

 

また、それぞれの府県で告知ポスターが発表されています。

運動の期間や重点目標が異なり興味深いです。今回は全てご紹介します。

 

 

【交通事故防止運動①大阪】

 

実施期間【12/1~12/31】

大阪の実施期間は12月いっぱいということで、まさに年末の行事!といったところですね。

特に大阪は都市の規模が大きいですから、巻き込み関係の交通事故には気を付けたいです。

 

大阪の重点目標

・夕暮れ時の交通事故防止

・二輪車の交通事故防止

・飲酒運転の根絶

 

夕暮れ時は微妙に明るく、人によっては「まだヘッドランプは点けなくてもいいか・・・」と考えると思います。

しかし、自分が感じるよりも視界は見えにくくなっている場合が有ります。

いざというときに「そこにそんな人・障害物があったのか!」とならない様に早めの点灯を心がけましょう。

周囲の車は点灯していない場合も周りに流されず点灯をすることが大切です。

 

また、この時期の夕暮れ時の問題と言えば「西日」です。

日光が明るく周囲が良く見えない場合はサンバイザーを降ろしたり、サングラスを掛けたりしましょう!

 

 

【交通事故防止運動②岡山】

 

 

実施期間【12/1~1/8】

岡山は12月いっぱいとお正月の終わりまでが期間となっています。

運動の名前も年末年始となっております。

 

確かにお正月も車は混み合います。

中国地方のお正月は出雲大社や厳島神社に出かける方が多いのですが、長時間運転をする場合はいつもより長めのスケジュールを組み、休憩も挟みつつ運転することで事故を防ぎましょう。

 

重点目標

・高齢者の交通事故防止

・夕暮れ時・夜間における交通事故防止

・飲酒運転の根絶

 

ご高齢の方は動作がゆっくりとしており、早朝から外出することがあります。

反対に子どもは動作がすばしっこく、身体も小さいです。

多種多様の歩行者がいるということを意識し、心に余裕のある運転を心がけましょう。

 

また、自分が外出する時は反射板を使用したり、服装が暗くならないように工夫しましょう。

深夜の歩道のない道を運転していたとき、真っ黒な格好で歩かれている方がいました。

目の前まで近づくまでは本当に視えないので、道を譲る事も難しいですし、交通状況によっては事故にも繫がりかねません。

 

ドライバーも歩行者もお互いに注意していきましょう!

 

【交通事故防止運動③広島】

 

実施期間【12/1~12/10】

他2府県と比較すると短いですが、期間は短いですが、春夏秋冬と年/4回「交通事故防止運動」を実施することになっています。

もちろん日々力を入れて安全運転に努める事が大切です。ただ、普段の注意力を高めるためにも特に集中する期間を作り、意識を慣れさせるという事がこの運動の目的だと聞いています。

 

私は広島県在住ですが、期間中はパトカーを多く見かけ、街全体が引き締まっている印象です。

これからも運動を重ね、万人が安全運転を意識した暮らしやすい街を創っていきたいですね!

 

重点目標

・高齢者の交通事故防止

・飲酒運転の根絶

・自動車の安全利用の促進

 

近年、自転車にも道路交通法が適用されました。

日々、自動車を運転するなかで、自転車が右側走行したり、並走する景色を見かける事はありませんか?

つい最近も、両手に物を持ち、さらにイヤホンもしたまま走行していた自転車が起こした人身事故が報道されていましたよね。

 

その様な自転車に対して、自動車に乗る我々は「右側走行するから悪い」「並走するから悪い」と考え、危ない避け方をしたり、極端に距離を詰めたりすることは絶対にしてはいけません。

 

自転車の危険運転の要因の多くは、道路交通法が認識されていない、または浸透していない事が原因にあると感じます。

自転車のドライバーには学生や子どもが多く、それだけ自動車の免許を持っていない方も多いからです。

その方たちは日頃、学校や地域の活動で交通安全の教育を受けているとはいえ、法律は浸透していないのが実情です。

 

一方で、自動車に乗る我々は30回近い座学と実技を受講し、厳格な試験に合格したうえで運転免許証を手にしているはずです。

道路交通法を遵守する重要さをよく学んできた我々には、自転車の危険走行に対して冷静みに対応しなければいけない義務があります。

 

「自転車は右側走行することもある」「並走することもある」と捉え、余裕のある場所で避けて待機する事や、距離を空ける事で無益な事故を予防することが大切です。

 

法律を破ることは決していけませんが、それはなぜか?

理由は何よりも重要なのは人命、そして安全だからです。

その為の道路交通法です。

本当に大切な物は人の命だという事を念頭に安全運転を心がけましょう。

 

もちろん、我々の身の回りにいる人間には自転車であってもきちんとルールを守る様に指導する事も大切です!

どの様な状況においても、とにかく安全を最優先して運転するように心掛けましょう。

 

そして、飲酒運転の撲滅は広島が最も力を入れている活動の内のひとつです。

最近ではTVCMも多く見かけるようになりました。

このブログでも過去に紹介しましたので、是非ごらんください。

 

⇒『2017年広島県夏の交通安全運動』の紹介記事

 

以上、3都市の交通事故防止運動を紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

重点目標はもちろん、実施機関にもそれぞれ意味が有るのだと感じますよね。

また、運動期間に合わせて当社では各営業所で安全講習会を実施しました。

より多くのドライバーに参加していただくよう、1日に複数回実施しております。

 

 

 

数字や経験をグラフや映像をまとめ、注意喚起することで思い出し易い講習にする事を心がけています。

これをきっかけに、更に安全運転を意識していただきたいと思います。

特に冬は道路状況が変化しやすい為に輸送ラインが混み合います。引き続き気を引き締めて頑張りましょう。

 

お話は戻りますが、広島のポスターは東洋カープを起用していますね。

地域の方が注目する良いデザインに仕上がっていると感じます。

 

来シーズンのカープでは新人選手がどのように起用されるのか?

多く投入される新人捕手の中で誰が正レギュラーを勝ち取るのか?

バッテリーを組む投手は?

 

私はそこに注目してカープを応援したいと思います。

恥ずかしながら、野球観戦は好きなのですが、選手のデータや他球団等にはあまり詳しくありません。

来年の抱負は野球観戦を楽しみつつ、同時に詳しくなることです。

 

脱線してしまいましたが、皆様も是非安全を意識して運転をしてみてください。

 

以上、安全管理室でした。

 

瀬野川産業の事業内容に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める

採用情報

瀬野川産業の新卒・中途採用はこちらから見ることができます。

  • リクナビ
  • 瀬野川産業中途採用サイト