2019年8月のブログ記事一覧

パワハラ講習会を行いました!

こんにちは!管理統括部です。

 

 最近、パワハラ(パワーハラスメント)、セクハラ(セクシュアルハラスメント)、

マタハラ(マタニティーハラスメント)など、○○ハラスメントという言葉が横行し、それらに関係するニュースを見ない日はないといっても過言ではなく、社会問題化していることは間違いありません。

 今回、我が社では顧問の社会保険労務士の先生を講師としてお招きし、パワハラ講習会を実施しましたので、

内容について少しお伝えしたいと思います。

 

 パワハラ(パワーハラスメント)の定義とは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える、又は職場環境を悪化させる行為とされています。

 

一例として挙げられたのは、「初めて現場に移動してきたA社員がわからないことをパート社員に聞いた所、『上司のあなたが分からないことは、私たちはわからない』と言われ続け、

A社員はストレスから休職に追い込まれたというケースがあったようですが、“経験”も職場内の優位性の一つといえることは間違いないことのようです。

日頃の無意識な言動や職場の雰囲気などにより、相手を威圧したり、委縮させることのないよう常に意識すると共に、相手の気持ちになって考え行動するということを肝に銘じておかなければいけませんね。

 

講習会の様子です。

      

 

 講習会では、職場内の円滑なコミュニケーションの大切さや、言葉の重要性、パワハラに対する責任の重さなど、一つ一つ丁寧に教えて頂きました。講習会に参加し、自分自身の言動を客観的に見直す良い機会になり、今後人と接する際に実践していきたいと思います。

 

 最後になりますが、働き方改革が進む中、有休取得なども大事なことですが、過ごしやすい場所で全員が気持ちよく働くということもその改革の1つではないかな?とふと思いました。

今回の講習を踏まえ、全社員が「瀬野川産業って働きやすいな・・!」と心から思える会社にしていきたいと思いました。

 

以上

 

 

 

 

瀬野川産業の事業内容に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める

採用情報

瀬野川産業の新卒・中途採用はこちらから見ることができます。

  • リクナビ
  • 瀬野川産業中途採用サイト